龍岡会では、おいしくて安全な食事をみなさまに召し上がっていただく取り組みをしています。
栄養部の活動報告として発行した「ごはん通信」を、ホームページ上にも掲載しましたのでご覧ください。
▶次の号
平成25年12月1日発行

Vol.7 実りの秋!『龍岡米』できました!!

龍岡会では、食の改革である無添加への取り組みの一つとして、新潟県湯沢町の休耕地をお借りして、 無農薬米作りにも挑戦しています。新潟県は、冬は日照時間が短く降雪が多く、夏は日照時間が長く雨 量が少ないという気候の特徴があります。豪雪の下でたっぷりと休養し、豊饒に育った土、更に昼夜の寒 暖差が極めて大きく、美味しいお米の生育環境が全て整っています。その豊かな環境の下、湯沢町の 方々のお力もお借りして、今年度は『限りなく無農薬に近い龍岡米』が収穫出来ました。
では、米はどのようにして生長するのでしょうか?今年5月に行った田植え風景も交えてご紹介します。

新潟県湯沢町の綺麗な水と空気に育まれたコシヒカリのピカピカの新米の龍岡米を、11月21日にゲストの皆様 に提供させて頂きました。一粒一粒がしっかりとしていて、歯ごたえがよく甘味があり、冷めても美味しいという特 徴を実感して頂けたと思います。来年度から更に収穫量を増やしていく予定です。どうぞご期待下さい!

▶次の号